休むこともトレーニング?避けるべきはオーバーワークなんです!

身体的に休ませる事の重要性


トレーニングをすると筋肉の細胞が酷使されますが、細胞を元通りにするには、しっかりと休むことです。そして、筋肉の細胞が元通りになり、さらに負荷のかかったトレーニングが出来るようになり、筋肉も大きくかつ強くなっていきます。適度なトレーニングと休息を繰り返していくことで、トレーニングの効果が現れてきますが、休息を取らずに、オーバーワークすると筋肉の細胞は破壊され続け、怪我に繋がります。慢性的な怪我になるとなかなかトレーニングを再開する事が難しくなるので、注意が必要です。
休息もただトレーニングをしない事ではなく、十分な睡眠をしたり、栄養面でバランスの摂れた食事をするなど様々な方法で筋肉を再生させてあげます。

心を休ませる重要性と方法


オーバーワークは、精神面でも疲れを感じやすく、トレーニングを長く続けていくモチベーションを維持する事が難しくなってきます。身体的に筋肉も酷使しているのに、心も疲れ始めるとトレーニングを辞めてしまう事に繋がりやすいです。しかし、しっかりとした休息を取る事で、心もリフレッシュして再びトレーニングに励む事ができます。休む事は自分が怠けているのではなく、次のトレーニングの為の準備をしていると考えるようにします。休んでいる間は、トレーニングを再開した時に、モチベーションが上がる映画を観たり、音楽を聞いたりするのも効果的です。
また、トレーニングの精神的なフォローには普段から専門的にサポートしてくれる方がいると、自分ではわからないオーバーワークに気づいてくれやすいです。